<< TIME IS THE HEALER / RIVA | main | PIECE OF HEAVEN / AKIRA >>

愛は吐息のように

TAMARA
左記のマキシCDS ですが、ちょうど1年ほど前に、ジャケットの色の使い方が単純ながらも好印象で、それだけで買った(いわゆるジャケ買い)の類なのですが、封も切らずにほったらかしにしていました。

今日、初めて聴いてみましたが、イントロを聴いてすぐにピンときました。というのも、どこかで聴いたことがある歌でした。聴きはじめて1分弱、、、その歌が何であるかがわかりました。

この歌は、Berlin (ボーカルはテリー・ナンが担当)が歌った同名曲のカバーで、1986年トム・クルーズ主演の世界最高峰のパイロットを養成するエリート学校と、その訓練生の日常物語を描いた「トップガン」のテーマ曲、TAKE MY BREATH AWAY でした。当時、サントラ CD が各国で発売され、日本でも大ヒットを記録し「愛は吐息のように」と邦題がつけられました。当時、全米においては No.1 をマーク。同年のアカデミー賞最優秀主題歌賞も受賞しています。

肝心の TAMARA さんのカバーの出来ですがが、ごくごく有り触れたダンスポップリメイクでした。もちろん、悪くはないのですが、印象には残りにくい仕上がりといいましょうか、可もなく不可もなくと言ったところでした。なお、この CDS には、マライア・キャリーが歌った HERO (ヒットしましたね)のダンスポップカバーもカップリング収録されていました。

この曲の興味深いことは、TAME MY BREATH AWAY を作曲者は、実はミュンヘンサウンド時代の DONNA SUMMER をプロデューサーしたことでも知られるジョルジオ・モルダーだったこと。これには、びっくりしました。まさか、彼の名がここで出てくるとは。名曲は一握りの天才により創作されるということでしょうか。。

なお、TAMARA(タマーラ)さんは、北アイルランドで FUTUREFORCE が発掘した新人アーティストで、本曲がデビュー作のようです。曲の出来は、HERO の方が良いと思います。
dp59021568 * 音楽 * 23:55 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ