<< Shame | main | Follow The Feeling >>

S.A.W 復帰作品


The Sheilas

Stock、Aitken、Waterman 再結成の話を耳にしたのは、今から2年ほど前でしょうか。今年の9月に、ようやく満を持して正式リリースとなった、待望の S.A.W 復帰作第一号は、無名のアーティスト The Sheilas の I'm So Happy Happy でした。


熱心な PWL ファンであれば、間違いなく手にしていると思いますが、私も期待を込めて購入したわけですが、一通り聴いた感想は、、、、、正直言ってガッカリでした(^^;

無名アーティストなので歌が下手なのは許容範囲としても、なんか音がシックリこないんですよね。。適度に音に厚みを持たせているし、聴けば PWL と分かる音なのですが、妙に安っぽく聴こえてしまいました。PWL 純正の作品の割には、S.A.W 独特の高揚感というか、彼らが絶頂期だった、あの頃のような音の一つ一つから湧き出るパワーを感じ無いというか、、、この気持ちは、分かる人には分かると思うんです。(好きな音ではあるのですが、能天気に あいそー、はぴはぴ、よーまーいん♪ のフレーズは、ちょっと萎えました。。)

あの頃とは、時代背景も音楽事情もバックボーンも変わっているので、これも解るのですが、黄金期の再来を期待していた1ファンとしては、ちょっと残念な作品でした。第二弾に期待したいところですが、Aitken がすでに脱退という話は、どうやら本当らしいですね。

う〜ん、これから、どうなるんでしょうかね?(^^;
dp59021568 * 音楽 * 00:56 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ