CHANGE THE WAY / MARIA SHORT

change the way
イタロハウス。そんなジャンルをクラブシーンを中心に世に根付かせた90年代初頭、当時の日本においても、本曲は爆発的に大ヒットを記録したようですね。


それもそのはず、本曲をリリースしたレーベルは、あの VIBRATION こと LED RECORDS であり、製作には F.RIZZOLO と P.ROSSINI が起用されています。当時のVIBRATION はマイナーな存在であったかもしれませんが、製作におけるポテンシャルの高さは、本曲を聴けば、きっと肯けることでしょう。今現在から考えてみれば、レーベルの存続と発展に掛け、一球闘魂を投じた作品なのかもしれません。

曲そのものはポップス性に富んだ作りで、イタロハウスの特徴でもあるメロディアスなピアノと共に、爽やかでありながらダークな面を交互に見せるボーカルが何とも言えず、聴くものを引き付けてきます。何度聴いても、いつ聴いても素敵な1曲です。
dp59021568 * 音楽 * 00:27 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

HEART BREAK / SAMANTHA GILLES

hopeanddreams
SAMANTHA GILLES ほど、バイオ・グラフィがハッキリとしているユーロアーティストはいないと思います。彼女と言えばベルギー出身、12歳にして LET ME FEEL IT でデビュー。HOLD ME で第18回世界歌謡祭で金賞を受賞しています。

ハイエナジからユーロビートへ音楽の進化と共に、その時代の流れを支えた、確かな実力を持ったアーティストであることは間違い無いと思います。それは、すでに現役を引退してしまいましたが、彼女の残した数々の名曲を聴けば分かることでしょう。

本曲は、曲の詳細は不明なのですが、ユーロでは珍しく、誰もが聴いて分かる、いわゆるバラードの曲。私はバラードが大の苦手(^^;なのですが、この曲は何故か好きでいます。彼女が発する独特の美声は、優しさ溢れんばかりに包み込んでくれて、きっと誰もが心落着くことが出来るでしょう。

そっと一人になりたいときに聴いてみるといいと思います。



dp59021568 * 音楽 * 00:21 * comments(2) * trackbacks(1) * - -

輝き続ける曲

イギリス発のコンピアルバム、Over the Rainbow Gay Classics というジャケットが怪しい HI-NRG 関係の CD を取り寄せました。この CD を入手した目的は、当時は日本でもヒットした I BELIEVE IN DREAMS / JACKIE RAWE のEXTENDED が収録されていて、前々から聴いてみたいと思っていたからです。

今回入手した CD のなかに IF I CAN'T HAVE YOU / OBSESSION という曲が収録されていたのですが、これが、この上なく、どうにもならないくらい、最高に素晴らしい曲に感じたのです。HI-NRG というよりはポップスとユーロビートの中間くらいの仕上がりで、壮大な間奏に加え、アダルティで熱い女性ボーカル、間髪入れずに押し寄せてくるダンサンブルでノリの良いメロディ。もう素晴らしいという言葉がぴったりでした。その出来の良さには、思わず溜め息すら出てきました。

この曲は 93 年らしいのですが、もともとは 78 年に YVONNE ELLIMAN が歌ってたカバーのようで、やはり名曲だったようです。オリジナルはまだ聴いたことないのですが、これだけ古い昔の曲に、今現在になっても、ここまで心揺さぶられる曲って、いままでに出会ったことがありませんでした。

名曲は色褪せないし、いつまでも輝き続ける。ということでしょうか。音楽ファンをやっていて本当に良かったと思います。
dp59021568 * 音楽 * 00:18 * comments(18) * trackbacks(0) * - -

BROKEN TALE / SOPHIE

SOPHIE
ネットラジオを聴いていたら、聴いたことのあるイントロが流れていました。ユーロながら、このアジアンテイスト(?)たっぷりのアコースティックストリングが奏でる本曲は、TIME のベテラン歌姫 SOPHIE 嬢のデビュー曲 BROKEN TALE でした。

86年リリースで、その頃の特徴でもあるゆったりとして、1音1音聴き分けることも出来るほど BPM は抑えられ、しっとりとりと潤いのあるメロディ。SOPHIE 嬢が将来有望であることは、デビュー曲ながら実に味のある繊細で柔らかな歌声からも、垣間見ることが出来ます。ちなみに本曲の作詞はユーロ界の巨匠 M.FARINA が担当しているようで、彼の良さが前面に出ている作品だと思います。

国内 CD では、彼女のファーストアルバム「MY WORLD」に RADIO EDIT ながら、本曲が収録されていますが、EXTENDED バージョンを聴いてみたくなりました。
dp59021568 * 音楽 * 23:25 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

HEAVEN KNOWS /DONNA SUMMER

ontheradio
DONNA SUMMER はプロデューサに恵まれた人だと思います。カサブランカ時代と言われてた時代はGEORGIO MORODER、80年代には PWL の S.A.W などと手を組み、数々の名曲をこの世に残してきました。PWL の THIS TIME I KNOW IT'S FOR REAL はメジャーかもしれません。

彼女の曲のなかで好きな曲に HEAVEN KNOWS という曲があるのですが、 これはジョルジオ・モルダーのプロデュースです。79年と、これまた古いのですが、本曲の虜になるまで時間は掛かりませんでした。

張りのある歌声に、とてもキャッチーなサビに、時折見せる宇宙を感じさせる華麗なシンセの「鳴き」、デュエットの男性ボーカルはいまいち(^^;ですが、知らず知らずに頭の中でリフレインしてしまいます。最高です。
dp59021568 * 音楽 * 01:00 * comments(6) * trackbacks(7) * - -
このページの先頭へ